« がっちり儲けるFX | トップページ | NANA2 »

キサラギ

キサラギ(プレミアム・エディション)
<シノプシス>
自殺したアイドル如月ミキの一周忌。ファンサイトで知り合った男5人が一周忌を偲んでオフ会を開く。彼女の思い出話に華を咲かせる中、誰もが“自殺なんかする娘じゃない”と思っていた。そして誰かが「彼女は殺されたんだ」との発言をきっかけに男5人の推理が始まっていく。。。

監督=佐藤祐市
家元=小栗旬
オダ・ユージ=ユースケ・サンタマリア
スネーク=小出恵介
安男=塚地武雄
イチゴ娘=香川照之

観終わって一番の感想は“スッキリした”と言うのが最初の感想です。でも、残念な事に上映されている映画館が極端に少なすぎると言うことです。調べてみた所、上映されている映画館が1ヶ所も無いような県もあるのです。私の所も上映されてい県の一つに入るのですが・・・どうしても観たかったので、遊びついでに隣の県で観ました。

ハートフル・ワンシチュエーション・サスペンスと言う事なのでストーリー的な事を話すと、観た時の面白みが半減してしまうので抑えておきます。
一つの部屋で行われる、オタク5人の推理が面白く、個性も強く、笑えるシーン満載です。やはり塚地武雄が笑いのシーンをひっぱていて、ずっと同じ部屋での5人の会話だけなのにも関わらずかなり映画に引き込まれてしまいます。
最後にはあらゆる事実が出てきて、推理が完結するさまは圧巻でした。
こんなに良い映画なのに上映数が少ないというのは謎です・・・

キサラギオフィシャルサイト

|

« がっちり儲けるFX | トップページ | NANA2 »

映画・か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171753/7093554

この記事へのトラックバック一覧です: キサラギ:

« がっちり儲けるFX | トップページ | NANA2 »